スポンサードリンク

ファーストピアスでのケア・消毒の方法

ファーストピアスでのトラブルで一番危ないのは、ファーストピアスを開けてから1〜2週間経過して、ピアス穴が完成するまえに、ピアスを外そうとしてしまうことです。


完成のしていないピアスホールは、穴が埋もれてしまったり皮膚が傷ついて感染してしまう可能性もあります。


ピアストラブルで一番多いことは、ファーストピアスによる穴がしっかり開く前にセカンドピアスにしてしまったり、消毒などのケアをきちんとしていなかったりすることによるトラブルです。


ファーストピアスは4〜6週間ずっと耳につけておくピアスですので、消毒や洗浄などの毎日の手入れが非常に大事です。


毎日のケアといっても、しっかりと水で洗ったり、石鹸で洗うだけです。


だいたいお風呂に入っていれば、きれいに洗いますよね。


消毒薬を使うなら、自分の体にあった、刺激の弱いものでも大丈夫なので、衛生面だけは必ず気をつけましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。