スポンサードリンク

ファーストピアスで気をつけること

ファーストピアスで注意することは、まだピアスホールが完成していないのにはずしたり、セカンドピアスをつけたりしないこと、ピアス穴の消毒などケアを十分にすること、そして、チタンなどの刺激の少ない金属製のものか、樹脂製の透明シリコンピアスなどの種類を選ぶことです。


また、ピアス穴が完成するまでには、海やプールに入ることはできませんので注意が必要です。


特にファーストピアス中に気をつけてほしいことですが、パーマなどは使用する酸化剤によって金属がとけだし、皮膚のかぶれにつながることがありますので、パーマ、カラーなどはしないほうが無難でしょう。


ファーストピアスでトラブルがおきたら、ピアスを抜いてしまうのではなく、お近くの皮膚科のある病院に聞いてみるのが一番です。


ファーストピアスを外してしまったらピアス穴が埋まってしまうだけになる可能性もあるので、すぐに病院に相談しましょう。


お近くの皮膚科などは最低でもチェックしておきましょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。