スポンサードリンク

ファーストピアスの外し方とは

ファーストピアスというものは外れにくいようにキャッチが固くなっています。

ファーストピアス穴あけ後にピアスがとれたりしたらピアス穴が埋まってしまいますし、キャッチが簡単に外れてしまったらピアス穴に傷をつけてしまいますから。


ファーストピアスを外すときにピアス穴を傷つけてしまうことがよくありますが、これはピアスホールの方向とピアスを引っ張る方向が一致していないから起こることといえます。


たとえば、右耳のファーストピアスを外したいと考えたときのよい方法をお教えします。


まず、左腕を体の前に固定し、親指と人差し指でファーストピアスの先の部分をしっかりつかみ、右手の親指と人差し指でキャッチをもってキャッチを外します。


このとき、左手はそのままで右手でキャッチを後ろに引っ張るように外していきます。


そして、キャッチがはずれたらファーストピアスもゆっくりと抜いていくことができます。


必ずキャッチを先に外し、ピアスを引っ張るようにして抜くような方法はいけません。


ファーストピアスを抜いてホールに出血がみられなければ、だいたい完成していると考えてよいでしょう。


もし、ピアストラブルやファーストピアスのまわりの皮膚が硬くなりすぎて外れないとか、出血しそうで怖いなどの場合は、近くの病院、皮
膚科で安全に外してもらってもよいでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。